MESSAGE メッセージ

執行役員 / 建助事業部部長 三浦龍徳
執行役員 / 建助事業部部長 三浦龍徳

Interview 建築現場のトータルサポート「建助」

建築現場のトータルサポート「建助」
執行役員 / 建助事業部部長 三浦龍徳

昨今、日本中を巻き込み話題に上がっております、働き方改革の余波を受け、建築業界にも様々な問題定義を巻き起こしております。
日々、数多くの業務に追われる建築現場の監督、作業員の皆様の負担を減らし、時間的にも金銭的にもコストダウンを図るサービスを提供する建助事業部。

建助事業部の事業内容は、「建築現場のトータルサポート」です。日々、建築現場で作業する監督、作業員の皆様は、本来の仕事である建築の作業に加え、数多くの付帯的業務を抱えています。多くの業者様が出入りし、規模や建て方により工期もまちまちな建築現場において、付帯的業務は手間がかかり時間的コストが大きくなる業務です。そういった「かゆいところ」に手が届くようなサポートを行っているのが、私たちです。

現在、建助事業部では「駐車場手配事業」「短期現場事務所手配事業」「許可申請代行事業」の3つの事業を主とサポートしておりサービス化されているタイトルだけでも20サービス程こなしております。
皆様が実際、弊社にご依頼頂いている内容はそこまで難しいものは正直御座いませんが、その業務の為だけに現場に40分かけて行かなければならない、などといった内容があります。現場に行くのに40分作業するのに30分帰るのに40分、実際にかかる時間としては110分を要します。限りある時間の中で現場が(職場)複数あると、移動だけで実働稼働時間の半分が持って行かれてしまうなんてことも多々あるかと思われます。今まではそれでも夜中まで作業をすればなんとかなる。という社会・業界の風潮が有りましたが、そうもいってはいられない時代に突入し業界的にも変わらなければならない過渡期を迎えてるように思えます。

まずは駐車場手配事業。こちらは、建築現場付近に駐車場を確保し、現場監督の皆様に代わって工期中の契約を結ぶサービスを提供しております。実際に現場で出向き、駐車しやすく、出来る限り近場の駐車場を手配し、工期中皆様が通いやすい様心がけ手配をしております。

建築現場付近の駐車場を探し不動産会社や地主さまに連絡、賃料や期間の交渉から、契約金立て替え、敷金の代理なども含めた契約の代行をいたします。さらに延長の際の交渉やクレーム対応まで、面倒な手続きはお任せください。
特に、駐車場を手配するスピード感は建助事業部の最大の強みです。工事の開始までの時間が少ないときであっても、1カ月の契約から可能で、お見積もりは最短1日でご用意しますので、現場監督様は、ご依頼を申し付けるだけで期間中の駐車場を確保できます。

短期現場事務所手配は、駐車場手配事業と同様に、現場付近で事務所を確保し、お見積もりから契約、事務所入居までの手続きや備品の搬入まで対応、さらに、契約期間中の光熱費の支払いや開始・停止の手配、立ち合いまでも弊社で代行いたします。
現場監督様ご自身で行うと、物件探しから社内稟議、諸々の支払いや、細かいところで言うと鍵の受け渡しなど、様々な行程が発生し、その分の人件費がかかります。さらに、なかなか見つからずに致し方なく現場の環境にそぐわない劣悪な事務所を借りることになるという話もたびたび耳にします。これは、過酷な現場作業をこなすための事務所としては現実的ではない環境です。

弊社にお任せいただければ、お問い合わせをいただくだけで、エアコン付きで備品が用意された部屋に入居でき、工期が終われば出ていくだけ。というフローで現場事務所を利用できます。ここでのコスト削減は、非常に有意義なものになるでしょう。

許可申請代行事業も同様で、「道路使用許可申請代行」と「道路占有許可申請代行」です。現場が開始されるまでの短い時間の中で、非常に煩わしい書類作成と申請の作業を委託することは、現場監督様の時間的コストを大幅に軽減できるでしょう。

また、購入者様向けに工事期間中の現場を360度パノラマ撮影したり、構造見学会を開いたりもしています。普段は見ることができない現場の様子を見てもらうことで、空室が早く埋まり、契約も早まることが期待されます。

今後の建助事業部は、引き続き建築現場で働く皆様のニーズを的確に拾い上げ、最大限のコストパフォーマンスでサービスを提供していきます。現在は関東、東海エリアのみのサービスですが、全国展開をし、さらに多くの現場の監督、作業員の皆様を助けられる存在になれたらと考えております。

執行役員 / 建助事業部部長
三浦龍徳