ファストコムの景色。入社して良かったと感じる理由とは

GWも終わって暖かくなり、夏の兆しさえも見え始めてきましたね。
季節の変わり目を感じつつ、東京本社・建助事業部の秋田菜都美さんにインタビューをしました。
クシャっとした笑顔は、なんとも親しみやすくステキです。

入社して8ヶ月の秋田さん。
今回は入社して日が浅いこともあり、フレッシュな視点で会社の雰囲気や研修内容などイメージがつきやすいお話しをたくさん聞けました。
本インタビュー記事を通してファストコムのことを、より身近に感じて頂ければと思います。

【仕事は何をするかではない、誰とするかだ】に心が揺さぶられた

―入社のきっかけを教えてください。

いちばんの入社のきっかけは、面接時に聞いた社長の信念です。
「仕事は何をするかではない、誰とするかだ」

この言葉にグッときたんですよね。
働きやすい環境を求めていたので、社長の下で働きたいと感じました。

また今まで経験してきた面接で、社長と直々にお話したことはありませんでした。
ファストコムでは面接で社長と話せたので、より社員を大切にしているんだなと、肌で感じ入社したい!と思ったのがきっかけです。

―入社年数と部署、仕事内容を教えてください。

建助事業部ソリューション営業一課に所属しています。
入社年数は、今8ヶ月目です。

かんたんに言うと建築現場で必要な駐車場を、現地まで行き探すといった仕事内容です。
8ヶ月たって、少しは慣れてきました。
でも、まだまだ他にも覚えなければいけないことが多いので、てんてこまいになるときもあります(笑)

―前職も同じような仕事だったのですか?

いいえ。
前職は生命保険会社の営業をしており、更にその前はタクシー運転手でした。
ファストコムの仕事も車に乗って営業しますので、営業や運転など前職の経験が役に立っています。

―1日のスケジュールをかんたんに教えてください。

基本は、直行直帰です。
朝9時に現場に到着できるように出発し、午前中2件・午後2件まわります。
19時には帰宅できるように頑張って動いていますが、遅くなる日もありますね。

建築現場周辺の駐車場を調査し、鹿角市にある建助事業部に資料作成をお願いして終了です。
そのまま直帰できるのは、嬉しいポイントですね。
そのほか、週に2回は本社で次の調査案件の整理などもしています。

基本的に担当の調査地域は東京と神奈川なので、それほど遠くに向かうことはありません。

―仕事を始めて、やりがいを感じていることは何ですか?

やはり、クライアント様に喜ばれると一番やりがいを感じます。
現場から近い場所だったか、金額が安く収まったか、トラックなどの大きな車両も置けるところを手配できたか。
その時によってご要望は様々ですが、クライアント様から「この辺駐車場がないから本当に助かったよ」と言われたり、私のことを担当指名していただけると本当に嬉しいですね。

―逆に今まで一番大変だったことを教えてください。

地域によって、現場付近に駐車場が全くないときがあります。
あったとしても歩いて20分もかかれば、クライアント様は大変です。
それなら「コインパーキングの方が良い」ともなりかねません。
そのような時にどう折り合いをつけていけばよいのか、いつも難しいなと感じます。

特に東京の都心になればなるほど、駐車場は見つかりにくく大変です。
個人の家のスペースを使わせてもらえないかとお願いすることもありますが、なかなか見つかりにくいのが現状です。

―ファストコムに入社して良かったこと、得た知識はありますか?

そうですね。営業といってもチームプレイなのがとても良かったです。
ため込みがちな性格ですが、先輩や上司に話しを聞いてもらえる環境が整っているので、ストレスなく安心して仕事ができています。
またクライアント様と距離が近いので、対応能力が備わってきたかなと感じています。

―今後の目標を教えてください。

今でも駐車場がなかなか見つからないときに、クライアント様をお待たせしてしまうことがあります。
今後はより一層スムーズに仕事を回せるようにするのが目標です。
また「ファストコムさんに頼んでよかったよ」と皆様に思ってもらえるような仕事をしていきたいと思っています。

仕事もイベントもフルパワーのファストコム

―入社してすぐ、先輩方の雰囲気などはどうでしたか?

一言でいうなら「親身で安心感がある」です。

研修はトータル3カ月あります。

最初の1カ月は社内研修で、電話対応をメインに学びました。
なにか分からないことがあるとすぐに対応してくれて、安心感があったのを覚えています。

電話での会話内容を近くで聞いてくれていて、困ったなと思ったときにすかさずフォローしてくださいました。
その後の2カ月は一緒に車に乗りながら営業のノウハウを学ばせていただいたのを覚えています。
皆さん親切で、丁寧に教えていただき働きやすいなと感じました。

―営業だと同じ部署内でも、コミュニケーションをとるのが難しいということはありませんか?

ソリューション営業一課では、月に1回情報共有の場を設けています。
コミュニケーションというわけではないですが、案件の状況を共有しお互い助け合いながら仕事をしています。
共有でき助け合える場があるからこそ、チームプレイの大切さを実感しますね。
ーちなみにオフィス全体の雰囲気はどのような感じですか?
心許せる仲間がたくさんいる、雰囲気のよい会社です。
冗談を言い合うような、明るく楽しい日々を過ごしています。
今の職場で働けて、本当に良かったなと感じています。

―ファストコム内で思い出深いイベントはありますか?

ファストコムは社内イベントに、とても力を入れています。
クリスマスには、社長からクリスマスプレゼントが人数分用意されていました。
本社だけでなく、全てのオフィスにも配られているんです。
すごいですよね。

豪華なプレゼントもあって、仲間同士で大はしゃぎして楽しかったです。
ちなみに私は木のマグカップをいただきました。

忘年会では余興をしたりプレゼントがあったり、勤続年数に応じてお祝い金をもらえたりと、とても楽しいイベントでした。
また今まで話したことがない他の課の方と交流できて、有意義な時間だったのを覚えています。
社員のことを大事にしてくれる会社だなと改めて感じました。

ー未来の仲間へメッセージをお願いします。

建助事業部のソリューション営業一課は、人と話すのが好きな人には最適な職場です。
地域の方と世間話をすることなどもあります。
人とのつながりを感じられる、とてもやりがいのある職場です。
あと、体力がある方を募集しています!!
社内雰囲気はとても良いので、本当におすすめの職場ですよ!

インタビュー後

―趣味はありますか?

趣味は、スノーボードとダーツです。

冬場は、スノーボードをしに群馬や長野へ行きます。
今シーズンは、高速バスで7回行きました。
日帰りなので、次の日の仕事はとてもキツイなんてことも。
でも、高速バスだと安いのでとても重宝しますね。
あとは最近ダーツにはまっています!
負けず嫌いなので、日々上達するために頑張っています。

サポート体制抜群のファストコム
ファストコムは、未経験でも安心して仕事に取り組めるようサポート体制は万全です。
ファストコムの未来をつくる新しい仲間との出会いを楽しみにしています。
ぜひオフィスに遊びに来てくださいね。